2010年04月17日

普天間決着 5月末「方向性決める」 首相、詳細合意先送り(産経新聞)

 鳩山由紀夫首相は15日朝、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題を5月末に決着させる方針について、「これで行こうとの方向が互いに認められた状況を指す。なんとしてもその状況を作りたい」と述べた。「決着」内容に関し、米国、地元と移設案の具体的な部分についてまで合意することにはこだわらない考えを示したものだ。首相公邸前で記者団に語った。

 平野博文官房長官も同日午前の記者会見で、5月末の決着について、「米国と地元に理解をいただき、その上で具体的に詰めていく状態だ」と語り、米国、地元の双方と詳細部分を協議していくための土壌ができることだとの認識を示した。

 平野氏は「5月末までにすべて技術的な詳細も含めて終わっていなければ、理解(を得た状態)ではないという認識には立たない」と強調した。

 政府内の今後の手続きについて、平野氏は「閣議決定か閣議了解かは別として、何らかの意思は明確にしなければならない」と語り、政府の方針を閣議決定などによって定めていくことを目指す考えも示した。

3邦人死刑に懸念=社国幹事長(時事通信)
小中学校 市町村に教員人事権 文科省、移譲認める(産経新聞)
田辺三菱「安全軽視」繰り返す不祥事 旧ミドリ十字の体質(産経新聞)
タイで銃撃の村本さんの遺体、家族のもとに(読売新聞)
警察官をひき逃げ、出頭の高校生逮捕=バイクで10メートル引きずる−京都(時事通信)
posted by バンドウ フミオ at 05:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月13日

<ネット利用>子どもが初めて持つネット機器は「ゲーム機」(毎日新聞)

 インターネットに接続できる機器で子どもが初めて手にするのは携帯電話よりゲーム機が多く、約6割の保護者が専用の「ニンテンドーDS」を持たせていることが、フィルタリングやURLデータベース化事業をしているネットスター社(東京都渋谷区)の調査で分かった。

 調査は、2010年3月8日〜15日、小学校3年生〜高校生の子どもを持つ保護者と、小中学生の子どもを対象にウェブ調査で実施。計約2100人が回答した。

 保護者の回答によると、メールやホームページ、オンラインゲームなど、ネットに接続できる機器としては、パソコン、携帯電話、ニンテンドーDSがある家庭がそれぞれ9割以上で、Wiiは6割、PSP(プレイステーション・ポータブル)は3割の家庭にあった。ネットに接続できる機器で、保護者が初めて子どもに買い与えたのは「ニンテンドーDS」が63%、「その他ゲーム機」20%で、携帯電話(4%)、パソコン(0・7%)より多い。

 また、子供たちの半数以上はゲーム機の通信機能(Wi−Fi)を使って遊んだ経験があり、小学校低学年でも2割は通信設定を自分でしていた。しかし、ゲーム機からネットに接続できることを知らない保護者が、PSPでは3割、DSは2割いた。保護者の7割は子どもがゲーム機からネットに接続することに対して不安に思っていたが、年齢やコンテンツを制限する「ペアレンタルコントロール」機能を使っているのは1割以下だった。【岡礼子】

貧困ビジネス封じ込め、大阪市が申請者囲い込み(読売新聞)
元バイト先にの居酒屋に強盗、70万円奪う 中国人2人を逮捕 警視庁(産経新聞)
<殺人未遂容疑>警官2人刺傷の男逮捕 長崎(毎日新聞)
賢治の青春たどるHP、母校の岩手大生ら公開(読売新聞)
首相、米NPRを評価 「大変正しい」(産経新聞)
posted by バンドウ フミオ at 18:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。